Tinder(ティンダー)でペナルティになる行為は?凍結される原因も解説

マッチングアプリ

  (最終更新日:2021.12.23)

Tinder(ティンダー)でペナルティになる行為は?凍結される原因も解説

本ページはプロモーションが含まれています

みなさんは、ティンダーでペナルティーになる行為を知っていますか?

もちろん多くの方は、規約に沿った利用をしているはずです。

しかし、誤った使い方をしてしまうとペナルティーを受ける可能性もあります。

そこで今回は、ティンダーでペナルティーの対象となる行為について紹介します。

ティンダーのペナルティーとして凍結される原因や対処法、不正アカウントの通報手順も紹介しているのでぜひ、最後まで見てください。

Tinder(ティンダー)のペナルティはアカウント凍結!

結論から言うと、ティンダーでペナルティーを受けるとアカウントが凍結する可能性が高いです。

アカウントが凍結する前に知っておくべきことが2つあります。

  • アカウントが凍結すると再登録不可能
  • アカウントが凍結になる2つのパターン

それぞれのポイントについて紹介します。

アカウントが凍結すると再登録不可能

ティンダーでアカウントが凍結してしまうと、再登録はできません。

アカウントが凍結してしまうのは、ティンダーの利用規約やコミュニティガイドラインに違反したからです。

そのため、今までマッチしていた相手とのやりとりはもちろん不可能であり、利用することもできません。

また現在のティンダーでは、不服申立も設けておらず、いかなる場合であっても再登録できないのです。

実際にティンダーの公式によると、以下の内容が記載されています。

利用停止となった場合は、Facebookアカウントや電話番号のいずれを使ってもTinderに利用登録することはできなくなります。

引用:ティンダー公式

このようにティンダーのアカウントが凍結すると、再登録できないので注意が必要になります。

アカウントが凍結になる2つのパターン

アカウントが凍結になるパターンは以下の2つです。

  1. 利用者からの通報
  2. 巡回している運営者の発見

それぞれのパターンを紹介します。

パターン①利用者からの通報

1つ目のアカウントが凍結になるパターンとして考えられるのは、他の利用者があなたを通報することです。

通報は、通報される側に知らされず7つの項目の内、1つでも該当すると運営に報告されてもおかしくありません。

  • 偽のプロフィール、またはスパム
  • 不適切なメッセージ
  • 写真が不適切
  • 不適切なバイオ
  • 未成年者のユーザー
  • オフラインの言動
  • 誰かが危険な目に遭っている

このようにティンダーは、運営者が見れないオフラインでの言動でも、アカウントが凍結してしまうのです。

上記が利用者から通報される項目なので、把握しておきましょう。

パターン②巡回している運営者の発見

2つ目のパターンとして考えられるのが、運営者にアカウントが見つかったときです。

本田に限らず、多くのマッチングアプリでは定期的に運営者が巡回しています。

なぜならユーザーが安全に、マッチングアプリを利用できる環境作りのためです。

そのため、あなたが不適切なメッセージを送っていなくても、プロフィール次第で凍結するかもしれません。

アカウントの凍結を防ぐためにも、プロフィールから利用規約、コミュニティーガイドラインに沿った状態を作るべきなのです。

Tinder(ティンダー)でペナルティになる14個の原因

ティンダーでペナルティーになる原因は、14個あります。

  • ヌードなどの性的な投稿
  • 暴言、脅迫などの嫌がらせ行為
  • 暴力的な写真の投稿
  • 人種、民族差別などのヘイトスピーチ
  • 個人情報の掲載
  • スパムメッセージの送信行為
  • 宣伝や勧誘行為
  • 他人のなりすまし行為
  • 詐欺行為や不正行為
  • 未成年者の利用
  • 複数のアカウントを所持
  • 2年以上のアカウント休眠

ペナルティーの件次第では、永久停止にならない可能性もあります。

それぞれの原因を確認しましょう。

ヌードなどの性的な投稿

ヌードなどの性的な投稿は、アカウントの凍結になる可能性があります。

判断基準は運営によると思いますが例えば、あからさまな性的な投稿は問題になります。

しかし、水着や胸が少し強調されている程度の写真であれば、性的な投稿とは言い切れないので自己判断がいいでしょう。

プロフィールには、自分の性的な妄想を並べ立てない内容がおすすめです。

暴言、脅迫などの嫌がらせ行為

暴言や脅迫などの嫌がらせ行為も禁止されています。

とうぜん暴言や脅迫等は、相手を不快にさせる行為です。

ティンダーは、マッチングアプリであって鬱憤や吐口を放つアプリではありません。

実際に、ストーカーやいじめ、威嚇は犯罪になってもおかしくないでしょう。

そのためのティンダーの規約上、嫌がらせ行為は禁止とされており厳重に対処されるのです。

暴力的な写真の投稿

相手を傷つける発言だけでなく、暴力的な写真の投稿もNGです。

暴力的な投稿とは、怪我や骨折、リストカットなどの生々しい描写を指します。

このような障害行為は、間接的に相手の心身を痛めつける行為と同義です。

ティンダーでは、身体的な障害や支配だけでなく、様々な暴力行為を厳しく禁止しており、自殺や自傷行為を推奨する内容も禁止されています。

状況次第では、どっちトラブルにもなりかねないので、暴力的な写真の投稿は控えてください。

人種、民族差別などのヘイトスピーチ

ティンダーには、国籍だけでなく性的嗜好、人種、民族など自分の感情とは異なる利用者もいます。

そのためヘイトスピーチも禁止されています。

ヘイトスピーチとは、自分で主体的に変えられない困難な事柄に対して、攻撃、脅迫、侮辱する行為のこと。

ヘイトスピーチは、世界的にも問題視されている社会問題の1つであり、たとえマッチングアプリであってもすべきではありません。

個人情報の掲載

個人情報を公開する行為は禁止事項の1つになります。

個人情報はたとえ自分のものでも、他人のものでも公開すべきではありません。

ティンダーを含めるマッチングアプリは、ネットを使ったコミュニティーなので簡単に拡散されてしまいます。

具体的に、

  • 社会保障番号
  • パスポート
  • パスワード
  • 金融機関の情報
  • 電話番号やメールアドレス

上記の個人情報は、安易に公の場に載せないでください。

スパムメッセージの送信行為

ティンダーでは、スパムメッセージの送信行為も禁止されています。

スパムメールとは、簡単に言うと迷惑メールのこと。

ティンダーは、身元が特定されたユーザー街が登録されており、リンクを使った外部サイトへの誘致も禁止されています。

逆に、スパムメッセージがあなたの元へ送られてきても、反応せず無視することが良いでしょう。

宣伝や勧誘行為

ティンダーを利用した、宣伝や勧誘行為も良くないとされています。

なぜならマッチングアプリ本来の使い方をしていないからです。

しかし、ティンダーで宗教やネットワークビジネスなどの勧誘行為が多いのも事実。

そんな時こそ、ティンダーの通報機能を利用しましょう。

そうすることで、被害者も少なくなるはずです。

他人のなりすまし行為

身元を偽った他人のなりすまし行為も禁止されています。

もちろんTwitterやインスタグラムなどのSNSの写真を使うことも良くありません。

実際にティンダーの公式にも、「ありのままの自分を紹介してください」と記載されています。

どんなに面白い写真を使ってもなりすましであれば、アカウントが停止されてしまうので把握しておきましょう。

詐欺行為や不正行為

とうぜんのこと、詐欺行為や不正行為も禁じられています。

もちろんティンダー内のやり取りだけでなく、相手と会ってからもしてはいけないことです。

詐欺は不正行為は、ティンダーのアカウント停止以前に、逮捕される可能性もあります。

良識ある範囲で、ティンダーの規約通り利用しましょう。

未成年者の利用

ティンダーは、17歳以下の未成年者の利用も禁止しています。

もちろん、年齢確認によって未成年が利用しているケースは少ないです。

しかし、親や知り合いの個人情報を使って、利用している未成年者もいます。

他人の個人情報を使うことも、ティンダーに限らず多くのマッチングアプリで禁止されており、他の利用者から通報されるでしょう。

ですので、未成年者は18歳以上になってから利用してください。

複数のアカウント所持

ティンダーでのアカウントは、1人につき1つまでです。

ティンダーは電話番号やFacebookを元に登録するので、原則複数のアカウントを登録することができません。

しかし、友人や恋人が共同のアカウントの作成も考えているでしょう。

このような共同アカウントも禁止されており、1つのアカウントに対して1人の利用が決められています。

2年以上のアカウント休眠

ティンダーでは、最後のログインから2年以上経過してしまうと、アカウントが削除されてしまいます。

しかし、休眠アカウントによる削除は、永久停止とは異なるので安心してください。

ただ、プロフィールや名前等のアカウント情報が削除されてしまうので、もう一度作り直す必要があります。

Tinder(ティンダー)不正アカウントを通報する手順

ティンダーの不正アカウントを通報する手順は、2つのパターンに分けられます。

  • マッチしている相手を通報する手順
  • マッチしていない相手を通報する手順

それぞれの手順を確認しましょう。

マッチしている相手を通報する手順

マッチしている相手を通報する手順は5つのステップで完了します。

  • ティンダーを開く
  • 通報したい相手のメッセージ欄を開く
  • メッセージ欄右上のアイコンをタップする
  • 「報告してマッチを解除」をタップする
  • 「はい、マッチを解除します」をタップする

簡単な手順なので、一つ一つ確認しましょう。

①ティンダーを開く

まずはインストールしたティンダーを開きましょう。

②通報したい相手のメッセージ欄を開く

ティンダーを開いた後は、画面上部の右から2つ目「メッセージ欄」を開いて下さい。

メッセージ欄に、あなたの通報したい相手がいるはずなのでタップしましょう。

③メッセージ欄右上のアイコンをタップする

通報したい相手のメッセージ欄を開くと、画面右上にアイコンがあるはずです。

そのアイコンをタップしてください。

④「報告してマッチを解除」をタップする

タップすると「安全のためのオプション」として3つのオプションがあるはずです。

  • 「報告してマッチを解除」
  • 「マッチ解除のみ」
  • 「セーフティーセンター」

通報したい方は、「報告してマッチを解除」をタップしてください。

⑤「はい、マッチを解除します」をタップする

「報告してマッチを解除します」を押すと以下の9つの項目が表示されます。

  • この人には興味がありません
  • 偽のプロフィール、またはスパム
  • 不適切なメッセージ
  • 写真が不適切
  • 不適切なビデオ通話
  • 不適切なバイオ
  • 未成年者のユーザー
  • オフラインの言動
  • 誰かが危険な目に遭っている

上記の項目から、適切な通報理由を選してください。

その後「はい、マッチを解除します」をタップすれば通報完了です。

マッチしていない相手を通報する手順

一方でマッチしていない相手を通報する手順は、以下4つのステップで進みます。

  • ティンダーを開く
  • 画面左上のアイコンをタップする
  • 通報したい相手のプロフィールをタップする
  • 下にスクロールして「〇〇を報告する」をタップする

それぞれの手順を確認しましょう。

①ティンダーを開く

まずはインストールしたティンダーを開いて下さい。

②画面左上のアイコンをタップする

ティンダーを開いた後は画面左上のアイコンをタップしてください。

タップするとスワイプ機能で表示される男性、女性の画面になるはずです。

③通報したい相手のプロフィールをタップする

スワイプしていた時、通報したい相手がいれば一度、画面をタップしましょう。

④下にスクロールして「〇〇を報告する」をタップする

画面をタップすると、下にスクロールしてください。

すると「〇〇さんを報告する」画面が出るはずです。

その画面をタップすれば、先程のような報告する項目を選ぶ画面に変わります。

先ほど同様、報告する理由を選択すれば、通報完了です。

Tinder(ティンダー)でペナルティを受けたときの対処法

ティンダーでペナルティーを受けたときの対処法は2つあります。

  • アカウントを作り直す
  • 他のマッチングアプリを利用する

上記の対処法をすることによって、問題なくマッチングアプリが利用できるでしょう。

それぞれの対処法を紹介します。

アカウントを作り直す

ティンダーでペナルティーを受けたときは、アカウントを作り直すのが得策です。

しかし先ほども紹介した通り、Facebookアカウントや電話番号のいずれを使ってもTinderに再登録ができません。

そんなときでも、唯一対処できる方法が電話番号を変更することです。

もちろん電話番号変更すれば、今までのアカウント情報が削除されます。

しかし、現在のティンダーの規約上、電話番号変更するしか再登録ができないのです。

「もう一度ティンダーを利用したい」

そんな男性は、自分の電話番号を変更しティンダーのアカウントを作り直しましょう。

他のマッチングアプリを利用する

ティンダーの再登録ができなくても、他のマッチングアプリを始めることもおすすめします。

おすすめのマッチングアプリは以下の3つです。

  • 恋活・婚活向け タップル誕生
  • 国内最大級の会員数 ペアーズ
  • 顧客満足度No.1 with

このようにそれぞれのマッチングアプリには、特徴があります。

どのようなマッチングアプリなのか具体的に紹介します。

恋活・婚活向け タップル誕生

恋活・婚活に向いているマッチングアプリと言えば、タップル誕生です。

  • 毎月1万人以上の恋人が誕生
  • 毎日25万組以上がマッチング
  • サイバーエージェントグループが運営

このようにタップル誕生は、純粋な恋愛をしたい方におすすめなのです。

ぜひ、タップル誕生で素敵な出会いを見つけてください。

タップル誕生の評判はこちら!
タップル誕生の口コミ・評判は本当?

国内最大級の会員数 ペアーズ

多くの利用者数を誇るマッチングアプリと言えばペアーズです。

  • 1,000万人以上の会員登録者数
  • 「年齢」「身長」「職業」など豊富な検索機能で、理想の相手を探せる
  • 毎日約8,000人がペアーズに登録

このようにペアーズは、多くの男女から支持されているマッチングアプリになります。

登録も無料でできるので、さっそく始めてみましょう。

顧客満足度No.1 with

利用者からの満足度が高いマッチングアプリといえばwithです。

  • 2020年アプリの使いやすさランキング第1位
  • 24時間365日の監視体制、カスタマーサービス
  • 雑誌「anan」「Oggi」など多数のメディアにて掲載実績

このようにwithは、初心者の方でも安心して利用できるマッチングアプリになります。

  • 「ティンダーしかマッチングアプリを使ったことがない。」
  • 「新しくマッチングアプリを始めるのが不安。」

そんな方はぜひ、withを利用しましょう。

Tinder(ティンダー)はペナルティを受けず正しく利用しよう!

今回はティンダーのペナルティ行為を中心に、原因や対処法、不正アカウントの通報手順を紹介しました。

ティンダーは、ペナルティを受けると再登録できないマッチングアプリです。

利用規約やコミュニティガイドラインに沿った正しい使い方で、利用してください。

すでに再登録できない方は、今回紹介したマッチングアプリを初めてみるのもいいでしょう。

RECOMMEND

  1. 不倫するならマッチングアプリ!既婚者がアプリで不倫を楽しむコツや注意点を解説

    マッチングアプリ

    不倫するならマッチングアプリ!既婚者がアプリで不倫を楽しむコツや注意点を解説

    嫁バレせずに安心できる環境で不倫相手を探したい既婚男性に朗報です。…

  2. 千葉で使える出会い系アプリ5選!出会うコツやおすすめナンパスポットを解説

    マッチングアプリ

    千葉で使える出会い系アプリ5選!出会うコツやおすすめナンパスポットを解説

    出会い系アプリを使おうと考えている千葉県民に朗報です。この記事を最…

  3. 姉活の全貌を暴く!ママ活との違いやおすすめの探し方を解説!

    マッチングアプリ

    姉活の全貌を暴く!ママ活との違いやおすすめの探し方を解説!

    姉活ってなんだろう?ママ活と何か違うの? どんなことをし…

  4. 群馬で使える出会い系アプリ11選!群馬で出会えるおすすめアプリを厳選!

    マッチングアプリ

    群馬で使える出会い系アプリ11選!群馬で出会えるおすすめアプリを厳選!

    「群馬に住んでいるけれど、異性との出会いがない!」と、お嘆きの方に朗報…

  5. 【Jメール】Jメールで出会えるプロフィール・自己PRの設定方法を大公開

    マッチングアプリ

    Jメールで出会えるプロフィール・自己PRの設定方法を大公開

    Jメールを始めたものの、なかなか女性と出会えない男性諸君が多いのではな…

  6. 拘束プレイできる出会い系5選!出会い系なら簡単に拘束プレイできます!

    マッチングアプリ

    拘束プレイできる出会い系5選!出会い系なら簡単に拘束プレイできます!

    拘束プレイできる女性と出会うのは難しいと思っていませんか?確かに、…

New Posts

  1. セフレ アプリ アイキャッチ
  2. sadhism-eyecatch
  3. 割り切りで出会えるおすすめアプリ8選!援交目的の女性が集まるアプリはコレだ!
  4. deaikei-doutei
  5. 人妻と出会えるアプリ
  6. matching-app-kikonsya
  7. ヤリモクにベストなアプリ8選!男女共にヤリモクが多いアプリを紹介
  8. Jmail.001
  9. matching-free-1
  10. PCMAXで人妻熟女をセフレにする方法を徹底解説!不倫セックスを楽しもう!

Supervisor

PAGE TOP