Tinder(ティンダー)は既婚者でも出会える!安全に出会うコツを教えます

マッチングアプリを攻略する

  (最終更新日:2024.06.14)

Tinder(ティンダー)は既婚者でも出会える!安全に出会うコツを教えます

本ページはプロモーションが含まれています

既婚者でも、異性にモテたいという思いは捨てられない人は多いです。

パートナーに隠れて、刺激的な恋愛をしてみたい気持ちもあるでしょう。

そんな思いから、既婚者でもマッチングアプリをこっそり利用する人が増えています。

身バレなどのリスクを考えると、利用することに躊躇がある人もいるのではないでしょうか。
ティンダーを使えば、既婚者でも身バレせず安心して出会る確率が高いです。

この記事では、既婚者がティンダーを使って身バレする原因から、身バレしないコツや既婚者でも出会いを実現する方法を紹介します。

刺激的な恋愛がしたい既婚者の方は、必見です。

Tinder(ティンダー)は既婚者でも使える?

tinder公式

出典:Tinder(ティンダー)

そもそも、ティンダーは既婚者が使っても問題ないのでしょうか?

他のマッチングアプリの場合、「独身の人のみ利用可能」という旨の利用規約があるものもあります。

18歳以上(高校生は除く)で、交際相手がいない方、独身の方(現在離婚している方も含む)のみが利用可能な婚活をサポートするサービスです。

参照:Pairs『利用規約

ですが、ティンダーの利用規約に「既婚者は利用してはいけない」という表記はありません。

事実、ツイッターを調べてみると、「自分は既婚者だけど出会えた」、「既婚者の人と会った」という投稿がたくさん見つかります。

ティンダーはアメリカを中心に、世界各国で利用されているマッチングアプリです。

そのため、自由恋愛という考え方が他のアプリより強いのでしょう。

まさに、ティンダーは既婚者が利用するアプリとしてうってつけな訳です。

既婚者がTinder(ティンダー)を使っていることがバレる原因

ティンダーを使うにあたり、既婚者が一番注意すべきなのが身バレです。

既婚者がティンダーで身バレしてしまう4つの原因を紹介します。

  • 知人経由でバレる
  • デートを目撃されてバレる
  • 通知でバレる
  • 課金した履歴でバレる

知人経由でバレる

一番多い身バレの原因が、知人に利用していることがバレることです。

ティンダーは位置情報を利用して異性を検索します。

https://twitter.com/miyuringogogo/status/1257014295855894528?s=20

そのため、位置情報から身バレしやすいのがデメリットです。

知人経由で奥さんや旦那さんにバレる可能性を考慮し、ティンダーを使う必要があります。

デートを目撃されてバレる

デートしている姿を目撃されてティンダーを使っていることがバレることもあります。

ティンダーの位置情報機能は、近くに住む相手を見つけるのにとても便利です。

ただ「近くに住む相手と近場でサクッとデート」というのが実現しやすいため、それだけデートを近場で済ませがちになります。

生活圏でのデートは知人が住んでいる可能性が高く、デート姿を目撃される可能性も高くなります。

通知でバレる

ティンダーでは、マッチしたときやメッセージを受信したときにスマホに通知が来ます。

通知画面を奥さんや旦那さんに見られて、ティンダーの利用がバレる可能性があります。

LINEなどと同様に、ティンダーも通知設定をオフにすることが可能です。

いざという時に通知をオフにするのを忘れることが多いので、日ごろから通知は切っておくことをおすすめします。

課金した履歴でバレる

ティンダーは男女ともに完全無料で利用できますが、課金プランもあります。

プランTinder PlusTinder Gold
1ヵ月1,950円2,925円
6か月7,313円
(1,219円)
10,997円
(1,833円)
12か月9,751円
(813円)
14,627円
(1,219円)

課金すると便利な機能が使えるのですが、課金履歴でティンダーの利用がバレる可能性もあります。

ティンダーでの課金方法は、以下の4つがあります。

  • クレジットカード決済
  • キャリア決済
  • App Store&iTunesギフトカード
  • Google Playカード

クレジットカード決済、キャリア決済の場合でも、請求書には「App Store」と記載されているので、バレる可能性は低いです。

ただし、何かしらのアプリに課金したことはわかるので、疑われた場合に備えて答えを用意しておく必要があります。

万が一の身バレの可能性を考え、課金する場合はApp Store&iTunesギフトカードかGoogle Playカードで課金しましょう。

既婚者がTinder(ティンダー)をバレずに使うコツ

どのように使えば、既婚者はティンダーで身バレしなくなるのでしょうか。

既婚者が身バレせずティンダーを使う5つのコツを紹介します。

  • 身バレに繋がる写真を設定しない
  • プライベートに深く干渉しない相手と出会う
  • 距離が近い相手をLIKEしない
  • 安全な場所にいるときだけ使う
  • 有料会員になる

身バレに繋がる写真を設定しない

写真からバレることが非常に多いです。

なので、身バレに繋がるような写真を設定しないのはとても重要。

身バレに繋がる写真の例
  • 顔写真
  • 普段身に着けているアクセサリーの写真
  • SNSに載せた写真

プロフィール写真はマッチしていなくても見れるため、不特定多数の人に見られることになりそれだけ身バレに繋がる原因になります。

誰が見ても自分だとわからない写真を選びましょう。

身バレ防止に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

身バレ防止法を詳しく知りたいなら
マッチングアプリで身バレしないための極意を紹介!

プライベートに深く干渉しない相手と出会う

ティンダーには、いろんな目的で利用する人がいます。

恋人作り目的や婚活目的、暇つぶしなど、いろんな目的の人がいる中で、プライベートに深く干渉してこない相手を選ぶと安全に出会えます。

例えば、相手が恋人を作る目的でティンダーを使っているとします。

彼氏彼女となりそうな相手がどんな人物なのかを知りたがるので、当然プライベートにも深く干渉してくるでしょう。

反対に友達作りや暇つぶし目的の人を狙えば、相手のことを深く知ろうと思っていないことが多く、プライベートのことを明かさなくても仲良くなりやすいです。

距離が近い相手をLIKEしない

ティンダーの位置情報機能を使って、距離が近い相手との出会いを探す人が多いです。

しかし、近くに住む相手は生活圏が一緒なので、知人である可能性が高いです。

あなたの住む場所から近い相手を避け、ある程度距離がある相手にだけLIKEすることで、身バレのリスクを下げられます。

この場合、職場の距離も考慮居入れるべきです。

例えばあなたが職場から5キロ離れた場所に住んでいる場合、5キロ先にいる相手は職場の近くに住む同僚の可能性があります。

職場への距離を見越し、それ以上遠くに住む相手にだけLIKEしましょう。

安全な場所にいるときだけ使う

自宅から離れた安全な場所でティンダーを使えば、それだけ知人に会う可能性が低くなります。

身バレの可能性が低い安全な場所の例
  • 繁華街など利用者がたくさんいる場所
  • 出張先や旅行先

自宅ではなくこれらの場所に行った際にだけティンダーを使うことで、身バレを気にせず安心して出会えます。

有料会員になる

有料会員になることで、出会いに便利な機能が追加で使えるようになります。

中でも身バレ防止に便利なのが、「LIKEをした相手にだけプロフィールが公開される機能」です。

これを使えば、あなたからLIKEした相手にだけ、あなたのプロフィールが公開されます。

あなたが間違えて知人にLIKEをしない限り、プロフィールから身バレの可能性がなくなります。

身バレのリスクをできるだけ下げたい人は、有料会員いになってこの機能を活用しましょう。

なお先ほど説明した通り、課金歴でバレる可能性もあるの要注意です。

Tinder(ティンダー)を使って既婚者が出会うコツ

tinderのメッセージ

出典:Tinder(ティンダー)

ここまで紹介したことを実践できれば、あなたも身バレを気にせずティンダーを使えるでしょう。

ここからは、ティンダーを使って既婚者が出会うコツを3つ紹介します。

  • 目的を明記する
  • 時間をかけて仲良くなれる相手を探す
  • 既婚者であることを隠す

目的を明記する

身バレを気にするなら、やり取りする相手は可能な限り少なくすべきです。

やり取りする相手を最小限に抑えつつ出会いを実現するためには、目的が一致する相手とだけやり取りすること。

あらかじめプロフィールに目的を明記することで、あなたと目的が一致して出会いやすい相手とだけやり取りできます。

目的が一緒だと仲良くなりやすく少ないやり取りで会いやすいので、目的を明記するのは一石二鳥です。

時間をかけて仲良くなれる相手を探す

ティンダーにはいろんな目的の人がいて、中にはすぐに会える相手を探す人もいます。
相手が知人である可能性があることを考えれば、既婚者はそんな相手と会うのはおすすめしません。

ある程度時間をかけてやり取りを続ければ、相手がどんな人物かわかるので、身バレの心配がない相手とだけ出会えます。

時間をかけて仲良くなれる相手の探し方の例

  • 「すぐに会いません」と明記している
  • 「暇つぶし」のように会うことをメインとしていない
  • 草食系の雰囲気がある

長くやり取りを続ければそれだけ仲も深まりやすいので、出会いの効率を上げる意味でも有効です。

既婚者であることを隠す

あなたが既婚者であることを明かした場合、様々なリスクを考慮して会いたがらない人がいます。

自分が既婚者であることを隠し通すことで、相手はあなたと会うリスクを気にする必要がなくなり、会ってもらいやすくなります。

既婚者であることを隠す例
  • 「返信ができない時間は大体仕事をしている」と伝えておく
  • 異性の雰囲気がするものを身に着けない
  • 私生活のことをあまり話さない

相手が安心してあなたに会えるよう、既婚者であることは隠しておいた方が無難です。

Tinder(ティンダー)以外で既婚者におすすめのマッチングアプリ

ティンダーはとても便利なアプリですが、位置情報を使うので身バレしやすいのは事実。

ティンダーの他に、身バレを気にせず安心して出会えるマッチングアプリを2つ紹介します。

  • ハッピーメール
  • ワクワクメール

ハッピーメール

ハッピーメールの基本情報
会員数2,700万人
料金システム
男性:ポイント制
女性:無料
特徴運営歴21年の老舗マッチングアプリサイト
運営会社株式会社アイベック

ハッピーメールは累計会員数が2,700万人を突破した、TOPクラスの人気を誇るマッチングアプリです。

ハッピーメールにはたくさんの会員がいるので、会員がアプリを使う目的も様々。
あなたの目的に一致する相手が必ず見つかります。

またコスパも抜群なのも嬉しいポイント。
無料ポイントがたくさんもらえるうえに消費ポイントが少ないので、なるべくお金をかけずに出会いやすいです。

ハッピーメールを使えば、既婚者でも相性バッチリな相手を見つけられるでしょう。

ワクワクメール

ワクワクメールメイン画像

ワクワクメールの基本情報
会員数950万人※筆者調べ
料金システム
男性:ポイント制
女性:無料
特徴多彩なコンテンツから好みの相手を探せる
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ

人気こそハッピーメールに劣りますが、老舗のマッチングアプリであるワクワクメールも既婚者におすすめです。

ワクワクメールの20代~30代が多いため、若い既婚者と出会えることもできます。

ワクワクメールも登録時に無料ポイントがもらえるので、是非若い既婚者と出会ってみましょう。

Tinder(ティンダー)を使えば既婚者でも出会いを見つけられる

以上が、ティンダーを使って既婚者が安全に出会いを見つける方法でした。

身バレのリスクはありますが、既婚者でも出会いを楽しんでいる人はたくさんいます。

ここで紹介したことを参考に、あなたもティンダーを使って安全に出会いを楽しみましょう。

RECOMMEND

  1. PCMAXのブロック機能がまるわかり!ブロックされずに出会うコツを教えます

    マッチングアプリを攻略する

    PCMAXのブロック機能がまるわかり!ブロックされずに出会うコツを教えます

    「PCMAX=迷惑なユーザーが多いマッチングアプリ」このように考えてい…

  2. crossme-thum23-1

    マッチングアプリを攻略する

    【クロスミー完全攻略】マッチングするために知っておきたい10の施策

    クロスミーの攻略法をお調べですね。クロスミーはすれ違い機能を使って…

  3. YYCでログインできない原因は?ログインできないときの対処法を徹底解説!

    マッチングアプリ

    YYCでログインできない原因は?ログインできないときの対処法を徹底解説!

    YYCを使っていると、たまにログインできなくなることがあります。ロ…

  4. Tinder(ティンダー)のいいね(LIKE)について徹底解説!ライクを増やすコツも紹介
  5. ハッピーメールのスタンプ機能に意味はない!?スタンプの料金と効果を解説

    マッチングアプリを攻略する

    ハッピーメールのスタンプ機能に意味はない!?スタンプの料金と効果を解説

    ハッピーメールのスタンプ機能って何?女性と会うには使ったほうがいい…

  6. Tinder(ティンダー)でドタキャンされる原因とは?ドタキャンを防ぐ対策を解説

New Posts

  1. 出会い系初心者におすすめの出会い系アプリ5選!安全かつ効率的に出会えるコツを解説
  2. marriage-soudanjyo

Supervisor

PAGE TOP