風俗と出会い系はどちらがコスパが良い?安くセックスを楽しむコツを解説

マッチングアプリ

  (最終更新日:2021.12.10)

コスパ良くセックスする方法を解説!コスパ重視でセックスするなら出会い系が最適

「セックスをコスパ高くする方法ってどれが一番いいんだろう」
「風俗とかよりも安くお得にセックスしたいなぁ」

「セックスをなるべくお金をかけずにしたい」、男性なら一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

もちろん彼女がいればお金なんてかけずにセックスできますが、彼女がいない場合はどうしてもお金を払う必要がでてきます。

セックスする方法としてはナンパなどもありますが、どちらにしてもデート代やホテル代など、必要な経費はあるでしょう。

そこで本記事では、結局どの方法が1番コスパが高いのかを検証していきたいと思います。 

コスパ良くセックスできるアプリ3選!
ワクワクメール

若い女性をセフレに!
ワクワクメール

ワクワクメールコミュニケーションズ

★★★★★

※今なら3つ全てに登録すれば、合計3200円分が無料で使えます(2021年現在)

セックスできる代表的な方法

まずはセックスできる方法を1つずつ見ていきましょう。

  • 彼女
  • 元カノ
  • 風俗
  • ナンパ
  • 出会い系

彼女

まず挙げられる方法は、当たり前ですが彼女とセックスする方法でしょう。

1番お金もかからないですし、時間やプレイ内容による制約もなく、何もかもが自由にできます。

コスパの面で言えば最も高いですが、だからといって今から彼女を作ることを考えると、時間や労力はかかります。

今もし彼女がいるなら、いてくれることに感謝しつつ、セックスを楽しみましょう。

元カノ

元カノも、実はセックスできる対象としてはおすすめです。

そもそも元々は自分の女だったので、彼女と同じような感じで接することができます。

また自分の趣向等も知っているので、もし今出来立ての彼女がいる場合は、元カノのほうがより気持ち良いセックスができるかもしれません。

ただ元カノなので、100%セックスできるかは別れた状態や、相手の気持ち次第なので、博打的なところもありますね。

もし相手に彼氏がいるなら修羅場になるリスクもありますし、きちんと見極める必要があります。

風俗

ここからは上記とは違いセックスにお金がかかってきます。

彼女や元カノとセックスできなない人がセックスする方法としては、風俗が最も一般的でしょう。

風俗はプレイ内容や金額があらかじめ決まっているため、コスパが高いかどうかは各店舗で比較しながら検討できます。

ただ確実に一定金額がかかってしまうことを考えると、上記の方法よりはコスパの面では劣ってしまいます。

ナンパ

ナンパは上手くいけばタダでセックスすることもできる方法です。

上手く誘導してお茶や飲みを挟まず家に連れ込むことができれば、当然タダマンできます。

ただ多くの場合そう簡単にはいかないため、デート代や居酒屋代、ホテル代タクシー代がかかります。

下手すれば風俗よりも高くついてしまいますが、時間制ではないぶん、かけたお金と比較してコスパが高いと判断することもできるでしょう。

コスパの軸をどこに置くかですが、ある程度お金がかかっても、一晩中飽きるまでセックスできるならそのほうがコスパは高いでしょう。

出会い系サイト

最後に紹介するのは出会い系サイトです。

出会い系サイトでは、運がよければナンパより簡単にタダマンできますし、運が悪くても数百円程度しかかかりません。

利用料は基本課金制で、風俗などのように一括で大きな金額がかかることもありません。

数百円程度の課金でメッセージを送ることができ、またそのまま直で家に呼べればコスパはかなり高いでしょう。

ただ業者かどうか見極めるコツは必要なので、簡単にいけると考えていると苦労するかもしれません。

セックスでコスパが高いとは?

セックスをコスパで考えるのが良いか悪いかは置いておいて、そもそもコスパが高いとはどういうことなのでしょうか。

  • 1回何円でセックスできるか
  • 1回のセックスの時間ではかる

上記2つの観点から見てみましょう。

1回何円でセックスできるか

まず1回のセックスが何円でできるか、で考えるのはありです。

ただ射精がしたいだけ、1回出したら満足するからそれまでの過程を楽しみたい、という人におすすめです。

例えば風俗。

なかには「30分5,000円」みたいな風俗も多く、前戯や雰囲気を楽しむより、とりあえず射精できればいい人におすすめですね。

たった5,000円で女とセックスできるなら、かなりコスパの高い方法になるでしょう。

他には割り切り。

もし「1回の射精で〇〇円」と条件が通れば、射精するまでは1回の金額で楽しむことができます。

それに射精させようと一生懸命腰を振る女の子を見ることもでき、その特典を考えるとさらにコスパは跳ね上がりますね。

ただ遅漏とかだと、女の子側からクレームが入るかもしれませんが…。

1回のセックスの時間ではかる

1回のセックスの時間でコスパを測る方法もおすすめです。

例えばナンパ。

ご飯代、お酒代、ホテルまでのタクシー代やホテル代など、必要なお金は女の子によって変わりますが、割とかかります。

ただホテルに宿泊することもでき、時間で言えば何時間も朝がくるまでセックスし放題です。

しかもお金がかかると言っても普通の風俗と同じくらいですし、それで時間無制限セックスならコスパはかなり高くなるでしょう。

トークスキルも磨いて家に連れ込めるなら、さらにコスパは高くなります。

ただ金銭面以外にもかかってくるコストがあるのがナンパのデメリットです。

話しかけるスキルや手間、それこそ服装などの身だしなみなども、本気だすとかなりかかるでしょう。

どこまでお金をかけるかですが、実際のナンパ時のお金だけでなく、それ以外の労力も考える必要があります。

また飲みまでいってセックスできない、なんてのもザラにあるので、リスクは大きい方法でしょう。

結局どこでセックスするのが一番コスパが高い?

色々解説してきましたが、結局コスパ高くセックスするならどれが1番いい方法なのでしょうか。

彼女・元カノならタダでセックスできる

まず彼女がいるなら彼女、もし元カノがいけそうなら元カノを狙いましょう。

上記2つがダントツでコスパが高い方法で、正直それ以外はありません。

ただこの2つは元々わかっていたと思うので、それ以外の方法で見てみましょう。

出会い系で探すのもおすすめ

個人的にはナンパも風俗もおすすめできません。

というのも、ナンパであればお金をかけてもセックスできないリスクがありますし、なによりトークスキルが必要です。

お金の面では間に合っても、やはりトークスキルは磨くのにも時間がかかりますし、万人受けの方法ではないでしょう。

風俗に関しても、可愛い女性を引ける確率や、時間単価で考えると、やはり割高。

お金を出せばヤれるという簡単な分、コスパは低くなっているのが風俗です。

そこでおすすめなのが出会い系になります。

出会い系は初回登録で1,000円分以上のポイントがもらえて、上手く使えばそのポイントでセックスすることも可能。

実質タダでセックスし放題。

お金もメッセージを送る分だけの課金でよく、コツさえつかめばそのまま直ホテルや直家することができ、お金も全くかかりません。

出会い系が最もコスパが高くセックスできる方法と言っても過言ではないでしょう。

コスパ高くセックスできるおすすめの出会い系サイト3選

では実際にコスパ高くセックスできると筆者が感じた出会い系を3つ紹介します。

  • ハッピーメール
  • ワクワクメール
  • PCMAX

ハッピーメール

まず紹介したいのが、登録者数2,000万人を超えているハッピーメールです。

ハッピーメールはプロフィール閲覧が無料で行えるので、業者を見分けるのも簡単。

さらに20代前半の可愛い女の子が多いというところでも、かなりの高評価です。

ハッピーメールでおすすめの探し方は、プロフ写真検索で、可愛い女の子を見つけたら、すかさずプロフィールを確認する方法。

ハッピーメールは可愛くても素人が多いので、迷わずプロフィールに飛び「紳士」や「優しい」などの単語がなければ送ってもいいでしょう。

 

今なら登録だけで1,200円分がもらえるので、業者と素人の見極める練習代として利用するのもおすすめです。

ワクワクメール

ワクワクメールはコミュニティ機能が充実しており、女性を探すときもファーストメッセージを送りやすいです。

特に毎回話題に困る方や、話の内容を考えるのが面倒くさい方におすすめの出会い系サイトでしょう。

利用者層は20代前半〜30代前半が多く、遊び目的じゃなく恋活目的の人も多く登録しています。

そのため恋活目的でヤリモクNGみたいな女性にあたってしまったら、少しコスパは低くなるかもしれませんね。

今なら無料登録で1,000円分のポイントがもらえるので、コミュニティが使いやすいかどうか試してみるといいでしょう。

PCMAX

PCMAXはハッピーメールに次いで登録者数国内トップ2位の、大手出会い系サイトです。

ハッピーメールとは違い多くの登録者が30代で人妻です。

そのため人妻とタダマンセックスしたいなと考えているなら、PCMAXがおすすめでしょう。

ただプロフィール閲覧にポイントが必要なので、少し資金に余裕がある方のほうがいいかもしれません。

ログインボーナス(5日で1ポイント)はあるので、上手く利用できると無料で利用することも可能です。

初回登録で1,000円分ポイントがもらえるので、1度使ってみて1,000円で人妻が釣れなかったら、ハッピーメール一筋でいいかもしれません。

\ 無料1000円分で /

PCMAXを試す〈18禁〉

出会い系サイトでセックス相手を見つける方法

出会い系の紹介はしましたが、実際に使ったことのない人の中には、どうやって使うかわからない人もいるでしょう。

ここではざっくりですが、出会い系を利用してセックス相手を見つける流れを紹介します。

プロフィール設定を行う

まず忘れず行ってほしいのが、プロフィール設定です。

初めて使う人や、なかなか出会い系でセックスできない人に共通しているのが、プロフィールの手抜きです。

正直プロフィールの完成度次第で、セックスができるかどうか決まると言っても過言ではありません。

プロフィール設定では「顔写真」「自己紹介文」をきちんと書くようにしてください。

顔写真

顔写真はなるべく顔が写っているもの、笑顔で他撮りのものを用意しましょう。

顔写真は唯一女性に直感的に安心感と信頼感を与えることができる情報です。

素人女性は出会い系で男性に会うことを基本はためらうと考えてください。

エロい文章を書いてきて、セックスに積極的なのは全員業者だと考えてもいいでしょう。
(中には素人もいますが、そう考えるほうが引っかかる率は下がります)

そのためどんな男性か、好みの顔か、優しそうかどうか、などがわかる顔写真はなるべく設定しておきたいところです。

もし顔を出すのが難しい場合は、雰囲気のわかる服装の写真にしておきましょう。

間違っても風景写真や、俳優などの拾ってきた画像はやめておくのが無難です。

自己紹介文

自己紹介文も、改めて見直してみましょう。

  • 登録した理由
  • どんなことが趣味か・ハマっているか
  • どんな性格をしているか
  • どんな人を募集しているか

上記の通りじゃなくていいですが、あなたの人となりがわかるプロフィールになっているか、もう一度自分の自己紹介文を見てみてください。

とくにどんな性格の人か、どんな趣味があるかなどは会話のネタにもなりますし、相手も安心しやすいので書いておきましょう。

登録した理由も「人と会うのが好きで」などと書いておけば、仮に建前でも「セフレ募集中」などと書いている人よりは好印象です。

掲示板投稿で募集する

プロフィールがきちんと設定できたら、掲示板投稿で女性を募集してみましょう。 

ほとんどの人が掲示板投稿は利用しないと思いますが、筆者は断然おすすめします。

掲示板投稿は1日1回無料というメリットがあるため、やらないだけ損です。

また上手くハマればほぼゼロ課金でセックスできますし、さらに業者も見分けやすいためかなりおすすめの方法。

掲示板の文面は各自で考えてほしいのですが、初めての人のために例文を載せておきますね。

掲示板投稿の例文

タイトル:彼氏や夫とのセックスに満足していない人

僕も男性ながら経験があるんですが、なんか今の相手とのセックスに満足できない。
嫌いとかじゃないし、相性が悪いわけじゃないと思うんだけど、なんでだろう…。

もし僕と同じようなそんな思いを感じてたら、1度話してみませんか?
気になったらいいねかメッセージください!

ポイントはセックスしたいと考えている素人女性の共感を得ること。

出会い系を利用する女性のほとんどは現状のセックスに不満がある人達です。

その人達の不満を書き、解消してあげたいという気持ちを書けば、女性も安心してメッセージをくれるでしょう。

女性のプロフィール内容で見極める

掲示板投稿で女性を集めつつ、実際に自分でも検索して相手を探しましょう。

探すときのコツはきちんとプロフィールまでちゃんと確認すること。

プロフィール内容でほとんどの業者は見分けることができます。

例えば「紳士的な方」「援助してくれる方」など金銭を匂わせるような記載があれば、援デリ業者の可能性が高いです。

また「セフレ募集」や「不倫・浮気がしたい」等のワードも、かなりグレーなので注意してください。
(ただ彼氏が下手で欲求不満という女性と、彼氏と同棲中の家でセックスしたこともあるので、「全員が」というわけではなさそうです。)

自己紹介文以外でも見極めることはできます。

20代の女の子なのに、相手に求める希望年齢が60代以上や、アダルト掲示板の投稿ばかりなど、あなたが変だと思う場合はほぼ業者です。

連絡先交換は早めに行う

出会い系で攻略しようとおもったら、連絡先を交換すると思いますが、連絡先交換のタイミングはなるべく早く行っておきましょう。

「サイト内で仲良くなってから連絡先交換を行うべき」と書いている記事が多いですが、筆者的にはおすすめできません。

筆者が出会い系でネトナンするときは、基本的に1通目で連絡先を聞くようにしています。

「遅くても3通目以内には交換を行っておく」というのが、私が大事にしている戦法です。

ではなぜ1通目という仲良くもなっていないような状況で、連絡先を聞くようにしているのか。

それは「結局最初に連絡先をくれない子は、時間を置いても交換してくれない」というのを実体験として知っているからです。

そのため会えない女の子に時間を割かないように、筆者はすぐに聞くようにしているのです。

また基本的に掲示板投稿で反応してくれた女性にアプローチするため、相手も私に好感を持っている状況で戦えます。

連絡先交換ができないのは、相手が業者か会う気がないか、こちらを警戒しているかの3択です。

つまりそのうちの「警戒している」の女性に絞りつつ、その警戒を解けるような行動を行うと、1通目でも連絡先交換が可能になるのです。

出会い系サイトを併用する

最後のコツは、出会い系サイトを1つではなく、いくつか併用することです。

大体3つくらいがおすすめなので、まず今回紹介している3つのサイトに登録し、3,000円分のポイントを稼いでください。

その後は、それぞれプロフィール設定を行い、掲示板投稿を毎日行いつつ利用していきます。

出会い系サイトを3つ併用するメリット

  • 毎日掲示板を3投稿できるので、改善のサイクルが回しやすい
  • 総登録者数3,000万人超えでより多くの女性にアプローチできる
  • 合計3,000円分以上のポイントがタダで利用できる
  • 1つでミスっても残り2つで攻略できる

上記のようにいくつもメリットがあるため、初めは難しくても、慣れてきたら毎日3つ利用していきましょう。

それぞれ登録女性の特徴も違うので(PCMAXは人妻、ハッピーメールは20代前半のように)、毎週違った女性とセックもできます。

出会える確率を上げるためにも、3つ以上はマストで併用しておきたいところです。

コスパ良くセックスできるアプリ3選!
ワクワクメール

若い女性をセフレに!
ワクワクメール

ワクワクメールコミュニケーションズ

★★★★★

コスパ良くセックスするなら出会い系サイトを使おう!

セックスをコスパで考えるなら、出会い系サイトがおすすめです。

なにより初回登録では無料で1,000円分以上のポイントがもらえますし、上手く利用すればタダマンもできます。

初めは難しいかもしれませんが、掲示板投稿も慣れればよりタダマンできる確率が上がり、コスパもどんどん高くなっていくでしょう。

このページから離れますか?

初めて出会い系に登録する人は
ハッピーメールがおすすめ!

RECOMMEND

  1. 東京都のおすすめラブホテル10選!超有名から穴場ホテルまでを厳選
  2. ママ活におすすめのアプリ・サイト5選!出会い系を使うポイントや注意点も解説します。

    マッチングアプリ

    ママ活アプリ・サイトおすすめ13選!2022年最新版をランキングで発表!

    ママを探すうえで、最も効率的なツールがアプリやサイトを使うこと。し…

  3. PCMAXの足跡を使えばサクラ・業者を見抜ける!出会いに繋げる活用のコツも解説
  4. 山梨で使える出会い系アプリ5選!山梨で出会えるおすすめアプリを厳選!

    マッチングアプリ

    山梨で使える出会い系アプリ5選!山梨で出会えるおすすめアプリを厳選!

    山梨で女性と出会いたいと思った経験はありませか?男性によっては、女…

  5. Jメールを退会する方法と注意点とは?画像付きでご紹介します。
  6. kikonsya-benefit

    マッチングアプリ

    既婚者のセフレを探す方法!なぜ30代40代でヤりたくなるのか解説!

     「既婚者だけど、セフレが欲しい」とお考えですね。奥…

New Posts

  1. 美女4人
  2. 出会い系アプリでセフレを作る
  3. 姉活の全貌を暴く!ママ活との違いやおすすめの探し方を解説!
  4. 三重でママ活する方法とママと出会えるおすすめ出会い系アプリを紹介!
  5. 香川県でのママ活で効率的に稼ぐ方法まとめ!おすすめのママ探しの方法も紹介
  6. 徳島県でのママ活の始め方まとめ!安全かつ効率的に稼ぐコツを紹介
  7. 大分・別府でママ活募集する方法まとめ!ママ活で効率的に稼げるコツも解説
  8. 奈良のママ活で稼ぐ方法まとめ!ママ探しの方法から効率的に稼ぐコツを解説
  9. 佐賀のママ活で稼ぐ方法まとめ!ママ探しの方法から効率的に稼げるコツを解説

Supervisor

PAGE TOP