マッチングアプリ

  (最終更新日:2019.10.8)

Jメールを始める前に!初心者向けに使い方と注意点を解説

「Jメールって本当に出会えるの?」「セフレが作れるってバナー広告見たけど本当?」と気になっていませんか。

Jメールはスタートしてから18年の老舗出会い系サイトです。

現在、登録者数は計600万人となっており、様々な世代から愛される出会い系となっています。

しかし、いざJメールを始めようと考えると、

「サクラや業者が多い」「そんな出会えない」など負の口コミばかりで悩んでしまいますよね。

そこで今回は、他の出会い系サイトやアプリと比較しつつ、「Jメールが本当に使えるサイトなのか」を徹底検証!

この記事を読めば、以下3つのポイントを理解できます。

  1. Jメールはどんな人に向いているのか
  2. 他の出会い系アプリと比べてどう違うのか
  3. Jメールの効果的な使い方

この記事を読んで、あなたがJメールを使うべきかどうか見極めてくださいね!

0.ミントC!Jメールってそもそもどんなアプリ?ちゃんと出会えるの?

(1)ユーザー登録数600万人(累計)
(2)アクティブユーザーの年齢層20代後半~30代
(3)ユーザータイプ遊び・恋活目的
(4)身バレ率低い
(5)実費費用無料~約3,000円

Jメールはスタートしてから18年の老舗出会い系サイトで、10代から50代まで様々な世代が使用している出会い系アプリです。

登録者数「600万人」

Jメールの登録者数は600万人です。

タップルの250万人、withの100万人などとくらべて高い数値だと言えます。

しかしこの数値はサイトがスタートして18年間の間、登録した会員すべてを足したものです。

そのため10年以上前に登録し、以降放置しているという人が数に含まれている可能性は高いでしょう。

アクティブユーザーは他のアプリや出会い系と比べ低い可能性もあるので、本気で好みの女の子と出会いたいなら別サイトにも登録しておくのが賢明です。

真剣な出会いより遊びたい人に最適なアプリ

Jメールにはアダルト専用の掲示板があり、プロフィールを見る限り女性側もあまり結婚を目的にしていません。

女性自らエロ動画やエロ画像を投稿できる掲示板もあるため、真剣な交際をしようと考えている女性は少ないと言えるでしょう。

もちろん真剣に恋活する人向けの掲示板や、ごはん友達を募集する掲示板などもあります。

しかしそちらの方でも「話相手が欲しい」「気軽に遊びたい」という女性が多く、遊び相手を求める女性が集まる場となってるようです。

またアダルト掲示板などの存在から、真面目な交際を目指して登録する男性も少ないと言えるでしょう。

ユーザーの年齢層「20代後半~30代」

プロフィールを見てみると、10代の女性はあまりおらず20代~40代まで幅広い世代の人が登録していることがわかります。

さらに40歳以上の方専用の「ミドルエイジ掲示板」(40歳~60歳)もあり、年齢層はタップルなどと比べると高めです。

しかし30代以上の方や、熟女好きの人には適していると出会い系だと言えるでしょう。

身バレ率「低い」

 

Jメールに本名や証明写真、電話番号を送るがないため、身バレ率はかなり低いと言えます。

またJメールでは登録にFacebookなど別のSNSを通す必要もありません。

さらにプロフィールの顔写真も必須ではないので、明らかに顔や勤務先がわかる写真を載せなければ身バレの確率はかなり低いと言えるでしょう。

顔を載せていない女の子も多く、メールのやり取りでお互いのことを知っていくのが基本になります。

課金なしでも利用できる

Jメールでは登録と年齢確認を行うと、無料で80ポイントがもらえる仕組みとなっています。

そのため無料でもらえるポイントの範囲内でメールを送りあうことも可能です。

またJメールはプリペイド式なので、プロフを見て気になる子がいる場合のみ課金すれば大丈夫。

アプリからならプロフ確認が無料でできるようになっているので、良い女の子がいない場合料金を払う必要はありません。

もし課金する場合、3,000円以上のポイント購入がお得ですが不安な方はまず1,000円分のポイントを買ってみましょう

ただし無料でもらったものを含め、ポイント有効期限は180日となっているので注意してくださいね。

結論、Jメールでは出会えない!

誤解を恐れずに言うと、Jメールでは出会えません。

サービスの仕組み上では出会える可能性はあります。

しかし現実はサクラ・業者以外の一般ユーザーが少ないので出会える確率はかなり低いです。

ネットに上がっている嘘か本当かわからない情報を信用してJメールを使うと時間とお金を損するでしょう。

本記事では、読者のあなたが嘘の情報に踊らされないためにSNSに上がっているリアルな口コミと筆者の体験談をたっぷり紹介します。

「出会い系アプリでまじで出会いたい!」と思っている人は絶対に読んでください。

1.ミントC!Jメールについて気になる3つの口コミ

以下の3つがJメールに関してよく話題になっている話題です。

  1. そもそも本当にJメールは出会えるの?
  2. Hの相手は見つかるの?
  3. Jメールって安全なの?

実際のSNSの投稿から、Jメールのリアルな実態を紐解いていきましょう。

そもそも本当にJメールは出会えるの?サクラ・業者の存在は?

TwitterでJメールの口コミを遡った結果、ちゃんと出会えたと言う口コミはツイートを3ヶ月遡っても出てきませんでした。

「Jメールなら会える!」と押しているツイートは全て営業リンクが貼ってあり、とても一般の口コミであるとは言えないようなものばかりです。

他にも、出てくる口コミは「サクラばかり…」「連絡先を交換しようと言ってもはぐらかされる。キャッシュバッカーに損させられた。」「ホテル代別2万を要求してくる援交を装ったデリヘル業者ばかりだ…」という口コミだらけでした。

サクラばかり

このような「サクラだらけでまったく出会えない」という口コミは複数みられました。

キャッシュバッカーにポイントを浪費させられた

サクラの次に多かったのは「キャッシュバッカーにポイントを浪費させられてしまった」という口コミです。

キャッシュバッカーと言うのは、お金目的で登録している女性のことです。

女性は男性とメールするとポイントが貯まり、一定額になると換金することができます。

このような仕組みを利用するためにお金目的で登録している人は、実際に出会える確率がかなり低いです。

業者からいっぱいメールが来る

「業者が多い!」という口コミも多くみられました。

詳しく説明すると、業者とは援助交際を装って「条件つきで会いませんか?」営業メールを送ってくるデリヘル業者のことです。

業者の多くは「ホ別(ホテル代は別で)2万円」という条件を提示してきます。

Hの相手は見つかるの?

残念ながら、「JメールでHできる相手を見つけた!」という一般ユーザーの口コミは見つかりませんでした。

Jメールで出会ってHするためには援助目的の人、もしくは援助交際を装ったデリヘル業者と金額の条件付きで出会う他無いようです。

Jメールって安全なの?

「Jメールで美人局などの危険な被害や詐欺にあった」という口コミは見つかりませんでした。

しかし、上記でも紹介したようにサクラ・業者・キャッシュバッカーは存在するので注意が必要です。

ここまでは客観的な口コミを紹介しましたが、以下では筆者が実際にJメールを3ヶ月間使い込んだ体験談を紹介します。

Jメールの実態を理解しないまま使ってしまうと、金銭的にも時間的にも損することになります。

しっかりチェックしてください。

2.【体験談】出会い系でセフレを20人作ったことのある筆者がガチでJメールを使った結果

今回は実際に3000円分課金して、3ヶ月間の間に最低10人は出会うつもりで本気で使いました。

ちなみに筆者である私は、このメディアを運営するにあたりすべてのマッチングアプリを使い、長いアプリならは2年は使い込んでいます。

なので、ネットナンパは下手くそではありません。

実際に同じ系統の出会い系アプリであるハッピーメールやPCMAXでは30人以上は出会っています。

そんな私が、Jメールを本気で使った結果、残念ながら一般人とは1人も出会えませんでした。

頑張ってメッセージを送ってみても、金銭の条件提示をされたり、連絡先の交換やデートの具体的な約束をはぐらかされたりしました。

結局課金した3,000円だけでは1人も出会えず。

出会い系をやり込んだ私でも、Jメールではかなり苦戦を強いられてしまいました。

Jメールが一般女性と出会えない決定的な理由

SNSの口コミや実際に筆者が体験した肌感を踏まえても、Jメールはかなり出会いにくいアプリであると言えます。

なぜ出会いにくいのかと言うと、プロフィールを検索するときに検索項目が少ないため、サクラ・業者をふるいに掛けることができないからです。

他のアプリでは様々な条件でプロフィール検索結果を一般女性に絞り込めるので、サクラや業者と絡まずに済みます。

なので、ただでさえサクラや業者の多いJメールの出会いにくさに拍車がかかっています。

これが実際にJメールを使ってみて出会えないと結論づけた理由です。

本当に出会いたいなら他の出会い系アプリを使うべき

本当に出会いたかったら他の出会い系アプリを使うことをおすすめします。

Jメールの口コミ・評判だけ見ると「やっぱ出会い系アプリってクソじゃん…」「どうせ出会えないんだ…」とか思ってしまうでしょうが、はっきり否定します。

そんなことはありません。

本当に出会える出会い系アプリは存在します!

次のリンクから飛ぶページは、実際に筆者が使って結果のでたアプリだけを紹介しています。

「セフレが欲しい!」「ワンナイトで遊べる女の子が欲しい!」という人は必ずチェックしてくださいね!

以下の見出しでは、さらにJメールの情報を掘り下げていきます。

筆者である私はおすすめしませんが「それでもJメールを使ってみよう!」という気になっている人は参考にしてみてください。

3.Jメールっていくらかかるの?気になる料金プランを解説

説明した通り、Jメールはweb版とアプリ版で料金体系が異なります。

なので確認しておかなければ、無駄金を払うことになるかもしれないので注意してください。

web版の料金は、以下の通りです。

web版におけるポイントは通常、1ポイント10円です。

画像はキャンペーン中のものですが、「通常ポイント」であれば3,000円以上の課金で追加のポイントが貰えるシステムになっています。

5,000円、10,000円と課金額が増えるにつれ追加でもらえるポイントは増えていきますが、一度買ったポイントはお金に戻せないためポイントの買いすぎには注意が必要です。

Jメールアプリ版の料金は、以下の通りです。

アプリ版の場合、1ポイント12.5円となっておりweb版よりお得度は下がります。

同じポイントを買うなら、アプリよりもweb版の方が良いでしょう。

ただしアプリ版ならプロフ閲覧が無料なので、アプリ版とweb版、両方に登録し課金はweb版で行うのが最もお得です。

ポイントが発生するアクション一覧

ポイントが発生するアクション

この画像だけ見ても「実際にどの機能がどれくらい使うかよく分からない…」という方も多いでしょう。

以下の表は、よく使う機能のポイント消費量をまとめたものです(ポイント消費量はアプリ版のものです)。

アクション消費ポイント
女性のプロフィールを見るなし
ピュア掲示板を見る1ポイント
アダルト掲示板を見る3ポイント
掲示板に投稿する5ポイント
送られてきたメールを見るなし
メールを送る7ポイント

基本的に必要なアクションと消費ポイントは上の図のようになっています。

無料でもらえるポイントもありますが、女性にメールを送るにはポイントがいるので、本格的に使うなら課金は必要になってくるでしょう。

メールは1通当たり7ポイントの消費となるので、メールを効率的にやり取りすることが課金額を減らす大きなポイントとなります。

表で紹介したものに加え、メールに添付されているものを含み、画像を見るには3ポイントの消費が必要となります。

一部動画(動画視聴は5ポイントの消費)をアップしている女性もいますが、多くはないのでひとまず表にまとめてあるアクションを頭に入れておきましょう。

次にJメールをうまく使う方法を紹介します。

ポイントをうまく使うためにもJメールで出会いたい人はしっかり参考にしてください。

4.Jメールで遊べる女の子と出会うための攻略法

Jメールで女の子と出会うためには次の3つのポイントをアピールすることが大切です。

清潔感と誠実さ
女性と共有しやすい趣味
自分と遊べばどんな風に楽しめるか

女性は遊び相手であっても、男性を選ぶときに「清潔感」や「真面目さ」をチェックしています。

そのため、女性に選ばれやすい男性になれば、出会える確率は上がるでしょう。

次の2ステップを順番に実践していくことで、マッチングしやすい女性を見つける近道になります。

  • ステップ1.プロフィールを充実させる
  • ステップ2.「メル友恋愛掲示板」で相手を探す

では、順番に解説していきます。

ステップ1.プロフィールを充実させる

ステップ1では、上記でご紹介した3つのポイントが伝わる効果的なプロフィールを作っていきます。

プロフィールは、写真と文章の2構成となっています。

プロフィールを書かず登録することも可能ですが、女性からの信頼はあまり得られないでしょう。

プロフィールから「良い人そうだな」「1度会ってみたいな」と思ってもらえるとメールに対する返信率がアップします。

ただ、一体どんなプロフィールが正しいのか、わからないと思いますので、以下の手順を参考にしてください。

  • 手順1.プロフィール写真を登録する
  • 手順2.プロフィール文を作成する

手順1.プロフィール写真を登録する

旅行先で友達に取られた写真など、他撮りのものがおすすめです。

自撮りの場合、遊び目的の女性から「気合い入れすぎ」と引かれてしまうかもしれません。

ヤリ目的といっても、女性は男性に真面目さや誠実さを求めます

表情と体格が分かるもので、できる限り明るい笑顔の写真を選びましょう。

ですが「身バレが不安」という場合、顔の一部を隠したり、ぼかしを入れたりしてひとまず女性の反応をチェックするのがおすすめです。

ちなみに、自撮りやSNOWは印象が悪いので、「他撮り風自撮り写真の撮り方」を行ってください。

手順2.プロフィール文を作成する

写真を登録したら、プロフィール文を作成します。

女性に「楽しそうな人だ」「真面目な人だ」と思ってもらうことが大事なので、紳士的で女性との会話が生まれやすい文章にすることが大事です。

まずは、一例をご覧ください。

〈例〉
プロフィールを見ていただきありがとうございます。
兵庫県神戸市に住んでいる◯◯です!ウェブ関係の仕事をしている〇〇才です。
男ばかりの職場で出会いが全然ないため、思い切って登録してみました!
美味しいご飯を食べたり、お酒を飲むのが好きで、仕事終わりには1人で飲みに行ったりしています。
関西圏なら、おすすめできるようなお店も知っているので、良い人がいたら一緒に行きたいなと思っています。
仲良くなったら、ぜひ一緒に行きましょう。
気軽にいいねをしてくれたら嬉しいです。よろしくお願いします。

このような文章だと、ヤリモクだと疑われず、スムーズにやりとりが行えます。

でも実際プロフィールを書いてみると、「うまく盛れない。」「よくわからない。」ということがありますよね。

そんなときは、以下の4構成で分割して考えていくと書きやすいです。

“プロフィール文の4構成”

  1. 挨拶導入文
  2. ライフスタイル
  3. 自己PR文
  4. 締めの挨拶

相手に良い印象を持ってもらいやすく、わかりやすい文章だとマッチング率が上がります。

ちなみに、連絡先や個人を特定できるような情報は載せられないので注意しましょう。

①挨拶導入文

挨拶導入文では、以下のポイントをふまえて、簡単に紹介してあげましょう。

・自分はどんな人物なのか?(呼んでほしい愛称や仕事、性格など…)
・どんな人を探しているのか?
・なぜ、マッチングアプリを利用しているのか?

最初に人物像や目的を簡単に説明してあげることで、同じような目的の女性とマッチングしやすくなります。

<例>
初めまして!〇〇と呼んでください! 〇〇の仕事をしています!
一緒に楽しい時間を過ごせる人を探しています!
職業柄出会いがないので、素敵な女性と出会えたらいいなと思い登録しました!

このような文章だと、軽いイメージを持たれず、良い印象からスタートできます。

②ライフスタイル

ライフスタイルを紹介することで、相手に自分の生活パターンを想像してもらいましょう。

・仕事は昼間なのか夜間なのか?
・休みの日は何曜日なのか?
・休みの日は何をして過ごしているのか?

日々の過ごし方を具体的に教えてあげることで、女性がデートの時のイメージをしやすくなります。

<例>
基本的に平日の昼間は仕事をしているので、夜は友達を誘って、美味しいものを食べに行ったりしています。
土日が休日なので、疲れて寝ているときもありますが、いい時期になったら、登山をするのも趣味です。

このような文章にすると、「美味しいご飯屋さん知ってそうだな。」って興味を持ってもらえそうですよね!

③自己PR文

次は自己PR文で、自分と付き合った時のことを想像させてあげましょう。

以下のような内容をはっきりと示してあげることで、人物像が相手に伝わりやすくなります。

・どんな人を求めているのか?
・自分と付き合ったらどんなメリットがあるのか?
・性格はどうなのか?

自分がしたいデートプランなどを書いておくと、女性が想像しやすくて、興味を持ってもらえる可能性が高いです。

<例>
映画や美術館へ行ったり、たまにはスポーツをしたりと、いろんなことを二人で楽しめる人がいいです。

上記のように、2人でいる時を想像できるような文章にするとマッチング率がアップします!

④締めの挨拶

起承転結の結にあたる締めの挨拶では、最後に言い残した自分のメッセージを伝えてあげましょう。

少しイメージしにくいですが、以下の例を参考にしてください。

<例>
仕事柄出会いがないので、一緒にいろんなことを楽しめる人と出会えたらいいなと思っています。
僕のことをいいなと思ってくれた人はぜひ仲良くしてください! よろしくお願いします!

といったように文章を締めてあげると、好印象に繋がり、気軽に返信をもらえます。

ヤリ目だと一瞬で分かるようなプロフィールを書くと、業者やキャッシュバック目的のアカウントに狙われやすいので注意ですよ。

ステップ2.「メル友恋愛掲示板」で相手を探す

軽い出会いを求める人向けに、「アダルト掲示板」があるのがJメールの特徴です。

しかしアダルト系の言葉で男性にお金を払わせようとする業者は、他の掲示板に比べ多いと言えます。

そのためヤリ目であっても、「メル友恋愛掲示板」から女の子のプロフを検索するのがおすすめです。

「メル友恋愛掲示板」から好みの相手を見つけ、「いいな」と思ったら全員に「お気に入り」をしましょう。

「お気に入り」は無料でできるうえ、相手に通知が行きます

数多くの女性に効率よくアピールするには、「お気に入り」をなるべくたくさんするのが良いでしょう。

ログイン中の女性にアタックするのがコツ

自分がログインしている間にメールやお気に入り通知が来ると、なんとなく気になってしまうものです。

ログインしてまもない女性に「お気に入り」をすれば、多くの女性に返信をもらうことができます。

「メル友恋愛掲示板」の書き込みや日記の更新などが新しい女性を中心に、「お気に入り」をしましょう。

5.Jメールを使う前に!よくある質問と回答をチェック

ここからはJメールを使う前に出てくる疑問について回答していきます。

利用前に不安を感じている人は、ぜひチェックしてくださいね。

  • Q1.身バレは大丈夫?
  • Q2.アプリ版とweb版どっちに登録すべき?
  • Q3.退会・解約はどうすればいい?
  • Q4.利用停止されることはあるの?
  • Q5.年齢確認って必要なの?
  • Q6.チャンス掲示板って何?

Q1.身バレは大丈夫?

Jメールを利用するには、年齢確認として本人確認書類をアップロードする必要があります。

しかし生年月日や本人確認書類を発行した事業者さえわかれば大丈夫です。

そのため本名や顔写真を送りたくない場合、布や紙でその部分を隠してアップロードしましょう。

本名、顔写真を隠した状態でも、1時間程度で承認されました(筆者体験)

年齢確認以外に書類を送ることもないので、プロフィール写真にさえ気を付けておけば身バレはほとんど起こらないでしょう。

Q2.アプリ版とweb版どっちに登録すべき?

Jメールにはアプリ版、web版、モバイル版があります。

web版とモバイル版の料金設定は同じで、webからもモバイル版のページをチェックできるのでこの二つはほぼ同じものと考えて大丈夫でしょう。

通常時であればweb・モバイル版の方が料金設定が安いため、課金はwebまたはモバイル版から行うようにしましょう

またweb版、もしくはモバイル版なら「日記」を無料で書き女の子にアピールすることもできます。

さらに出会いの体験談も載っているので、本格的に使うならwebかモバイル版に登録しておいたほうが良いでしょう。

一方、アプリ版にも独自のメリットがあります。

アプリ版であれば、web版で通常1ポイントかかるプロフ閲覧を無料で行うことができるのです。

時間のある方はアプリ版とweb版、両方に登録し「プロフ閲覧や検索はアプリ版」「課金はweb・モバイル版」と使い分けるのが最もお得でしょう。

Q3.退会・解約はどうすればいい?

登録前に「きちんと退会できるかな」と不安に感じる方は多いでしょう。

Jメールはプリペイド式なので、勝手に月額料金が引かれることもなくいつでも退会可能です。

退会料金もなしで、ポイントは退会後180日有効となっているのでまた始めたいと思った場合はポイントを引き継げます。

アプリ版の場合、退会する場合「ホーム」の「設定」から「退会」を選択すれば退会できます。

web版の場合、モバイルからアクセスしトップページの下のほうにある「ヘルプ/お問い合わせ」をクリックしてください。

そこから「退会」のページにアクセスし、必要な質問に答えるだけで簡単に退会できますよ。

Q4.利用停止されることはあるの?

規約に違反すれば、アカウントが停止されることもあります。

女の子を無理に誘ったり、アダルトNGと書いてあるのにアダルトな内容の書き込みをするなどの行動は規約違反となる可能性が高いでしょう。

また金銭的な援助を求める書き込みも基本的にNGです。

実際に業者と思しき女性のアカウントが停止されていたという話もあり、運営は24時間体制で監視をしていると言えます。

規約はweb、モバイル、アプリ版すべてで確認できますので、不安があれば「設定」から「規約規約」をチェックしておきましょう

Q5.年齢確認って必要なの?

Jメールを使う上で、年齢確認は必須です。

年齢確認なしで登録自体は可能ですが、最初に年齢確認をしないと来ているメールもプロフィールもチェックできません

18歳以上だと分かるものを用意してから、登録を行ってくださいね。

Q6.チャンス掲示板って何?

「チャンス掲示板」とは、あまり返信が貰えていない子をピックアップする掲示板です。

画像は、メル友恋愛掲示板におけるチャンス掲示板の画像となります。

サイトデビューしたての子やなど、他の男性からまだアプローチを受けていない女の子を運営がピックアップしてくれるので、メールさえ送れば返信してくれる確率が高いです。

「人気の高い子を狙うのはちょっと…」「なるべく出会いの確率を上げたい」という方はのぞいてみてください。

まとめ

Jメールは業者が多いという口コミもあり、出会うまでのハードルが高いと言えるでしょう。

なので、他の出会い系アプリを使った方が時間もお金もはるかに効率的です。

以下のページに本当に成果の出る出会い系アプリを紹介しています。

ぜひ参考にしてください。

「ハードルが高くてもJメールが使ってみたい!」という人はぜひ挑戦してみてください。

RECOMMEND

  1. マッチングアプリ

    工学部で彼女ができない理由とは?彼女を作る6ステップを分かりやすく解説!

    「工学部だから彼女ができない」とお悩みですね。たしかに、工学部は他…

  2. マッチングアプリ

    一目でわかるハッピーメールの総評価!使い方や攻略も要チェック!

    ハッピーメールを使ってみようか検討中ですね。ハッピーメールは日本で…

  3. マッチングアプリ

    30代バツイチ男がマリッシュを使用した感想や分かりやすい使い方を伝授!

    マリッシュを使ってみようか検討中ですね。マリッシュは、婚活や再婚向…

  4. マッチングアプリ

    3分でYYCの全てがわかる!始める前に読むべきYYCの総評価

    YYCを使ってみようか検討中ですね。YYCは日本で最大級のマッチン…

  5. マッチングアプリ

    騙されるな!本当に出会える無料マッチングアプリはたったのコレだけ!

    ・無料のマッチングアプリってあるの?・サクラや業者がいないアプリっ…

  6. マッチングアプリ

    付き合うまでに知りたい!マッチングアプリで陥りやすい4つの疑問

    マッチングアプリで付き合うってどうなの?ってお思いですね。マッチン…

New Posts

PAGE TOP