コロナ疲れとストレスは登録女性の属性に変化をもたらした?出会いのチャンスは増えたのか?

恋愛コラム

  (最終更新日:2020.10.1)

コロナ疲れとストレスは登録女性の属性に変化をもたらした?出会いのチャンスは増えたのか?

※本記事はチリペッパー小田様にご寄稿いただいたものです。

はいっチリです!このコラムを書いている2020年7月21日、コロナ状況はさらに厳しくなってきています。

出会い系でエロ活をする立場としては「出会いの機会が減ってしまう?」と考えてしまいますよね?

確かに3月以降出会いのチャンスは減ってしまいました。
ヘビーユーザーである私にすれば残念な傾向でしたが、その反面ステイホームに飽きたのか、主婦層や独身20代の登録は増えてきました。

以前よりよりストレートに「セックスだけを求める」層が多くなってきたと体感しています。

今回はサイトごとのコロナ期の女性ユーザーの傾向などをまとめてみました。

【寄稿者プロフィール】
チリペッパー小田氏

チリペッパー小田氏

人気R18コラムニスト。
風俗マニアックス」などの有名メディアで記事を手掛けている。

Youtube公式チャンネルも運営しており、出会い系アプリやメンズエステについての動画を公開している。

Twitter:@chilipepper_oda

4月と7月で異なる出会い系サイト女性ユーザーの傾向とは?

▼動画でも解説しております。


では実際にコロナ状況の中で、出会い系サイトの女性ユーザーの登録が減ってしまったかというと…個人的な体感速度ですが、 コロナ前の年初めのころと比較すると、登録速度は落ちていると思います。

また実際の出会いですが、3月や4月と5月以降~7月の期間で比較すると確実に違いはありました。
サイト別の状況に関しては後述しますがでは具体的に何が違うのか?具体的に説明しましょう。

私の出会い系でのアプローチは掲示板を利用したものです。掲示板に書き込みをして、足跡を残した女性に「アロマ性感マッサージをします」そんなアプローチをしてアポをとっています。

【出会い系】3~4月の状況

数人の女性とメッセージのやりとりをしてアポが決まる、そこまではコロナ前の状況と変わりませんでしたが…結局は出会い直前になって「コロナが落ち着いてから会いましょう!」、そのようなキャンセルが続く状況でした。

で、状況が少し落ち着いた5月になって会えたのかと言いますと、ダメでしたw

やはり出会い系において一度でもアポがキャンセルになってしまうと、ほとんどの場合そのままフェイドアウトするのが出会い系あるあるです。

ではその期間の女性登録者は増えていったのでしょうか?
私の場合、例えばPCMAXなら女性ユーザーを新規登録者順にソートして毎日眺めています。

こうすることで具体的な女性ユーザーの増加が判断できるからです。で、この期間ですが…結論としては残念ながらそうとう落ち込んだと思いました。

【出会い系】では5~7月の状況は?

女性の新規ユーザーに関して言えば3月ころと比べると確実に登録者は増えてきています。

もちろん年の初めのような数字にまで一気にV字回復したとは思いませんが、緩やかな右肩上がりで推移するようになってきました。

その背景にはやはりコロナ疲れのストレスなどもあると思います。
女性とのアポも取れるようにはなりましたが、それもやはり以前と比較すると「バンバン釣れる!」という状況にはまだまだまだですねw

全体的なマッチング率は以前ほどではない状況だといえます。これはPCMAXに限らず、いま私がメインで使っているワクワクやハッピーメール、華の会でも同じ傾向です。

とはいっても「このタイミングでは出会いは求められないのか?」と言いますと決してそんなことはありません!

実際にアポまで至る絶対数は減ってはいますが、アポをそのものは取れてくるようになりました。女性とやりとりをして感じることは、

  • ステイホーム疲れ
  • 家庭内のストレス

などの要因が重なり、だったら出会い系に登録してそれを発散したい!そんな新規の女性登録者が増えてきたことは間違いないでしょう。

またそんな女性ユーザーですが、既婚者(人妻)の登録者は間違いなく多くなっていると感じます。

特定のサイトに関しては「20代」の女性ユーザーの新規登録が一気に増えている!そんな傾向があります。

出会い系サイト別の説明

ではまずサイトごとの特徴について説明しましょう。

PCMAX

10年以上の実績がある老舗のマッチングアプリとして知られています。

この分野で10年以上経営しているのですから、消費者からのトラブルや訴訟案件も少なく安心して利用できます。

メディア広告も多く、女性誌にも取り上げられることがあり、単なる出会い系ではなく、恋活、さらに婚活目的で利用している人もいるくらい「安全」なマッチングアプリです。

  • ・アクティブ会員数60万人
  • ・男女比6:4

だと以前は言われていましたが、コロナで若干アクティブは減っている印象です。

日本のマッチングアプリの中ではかなりのメジャーどころで、登録だけなら累計700万人~800万人とも言われています。

アクティブ会員が60万人いれば、超大手の真面目系マッチングアプリ、マッチドットコムやPairsとも引けを取らず、チャンスという意味ではかなり大きそうです。

PXMAXの使い方は、入会し(入会には身分証明書の提出が必要です)、プロフィールを充実させ、写真を掲載します。これは、以下に挙げる各マッチングアプリも同様です。

入会後は学歴や居住地などで検索して相手を探していきますが、mixiのように日記を書くこともでき、ご自身の趣味や関心をアピールできます。

また、相手が書いた日記を見てメッセージを送ることも可能で、男性の場合、このメッセージ送信などに課金して購入したポイント(1p=10円)を消費します。

また「掲示板」もあり、2chのようにトピックスに応じて書き込みをしていきます。

ポイントは「ピュア」と「アダルト」という2種類の掲示板があり、前者はエロ目的ではない趣味友募集や「合コン開きましょう」のような内容を書き込みます。後者の「アダルト」はそのままの意味で、大人の出会いを希望する人が書き込みを行います。

当然後者のほうが即エロ展開が可能ですが、業者が紛れ込んでいてトラブルに巻き込まれるリスクも高くなっています。「ピュア」のほうは普通の恋活、婚活アプリのようで、どういう目的なのかでかなり幅のある利用法が選択できます。

真面目で真剣な出会いを求めている人も多いせいか、コロナの影響を大きく受けていて、3月4月に登録者は激減し、最近は若干戻りつつありますが、回復カーブは鈍くなっています。多少真面目な出会いを探すならばPCMAXですね。

ハッピーメール

オーソドックスなマッチングアプリで、WEBブラウザ版とスマホアプリ版があります。両方のデータはもちろん共有できます。

某県知事がこのアプリを使って女子大生と援助交際をしてバレて辞職したことで一気に知名度が上がりました。

やはり女性完全無料、男性有料で、男性はメッセージを送るなどアプローチする際にポイントを消費します。
掲示板もあり、PAMAXと同様「ピュア」と「大人の掲示板」に分かれていて、目的の違いも明確になっています。

基本的に検索して女性を探していきますが、WEBブラウザ版には、検索で「アダルト目的お断り」でソートできるので、パパ活や援助交際目的の女性をフィルタにかけることができます。

真剣度としてはPCMAX以下なので、真面目ではない出会い目的の女性も多く、業者もいますが、エッチしたい場合、他のアプリよりもおすすめできます。
6月、7月と足あとは多くなっているようで、アクティブ会員が戻ってきました。 

ワクワクメール

比較的新しいマッチングアプリです。上の2つと比べて、若い女性が多く18歳以上~20代を探すのであれば、このアプリを使うのをおすすめします。

使い方としては、上のアプリと同様に「プロフィール検索」「日記や画像投稿」「掲示板」で探していきます。
また、「コミュニティ」(共通の趣味や趣向の集まり)や「声の募集」など他のアプリにはない機能もあり、様々な方法で女性を探すことができます。

ポイント制でやはり男性はアクションを起こすたびにポイントを消費、課金してポイントを購入する必要があります。

ここまで書くと、PCMAXやハッピーメールよりもいいのでは?と思われるかもしれませんが、会員数やアクティブ層は上2つと比較して少なく、お金目的やパパ活の人が多数を占めています。
私自身1年以上使っての体感です。

某芸人さんが「コロナで美女が風俗に~」と発言し総攻撃を受けましたが、風俗落ちする前にワンクッション、パパ活のためにこのアプリで稼いでいる人が多いようです。

つまり、真剣な出会い目的ではなく、お金目的、パパ活が多く、若い美人がたくさんいます。
お金を払っての援助交際を割り切れる人は、このワクワクメールを使えばいいのですが、「普通の人」にはめったにたどり着けないので注意してください。

駆け引きの中でエッチに持ち込みたい人はこのアプリは向いておらず、疑似風俗のような使い方でもいい人はやってみてもいいでしょう。

華の会メール

登録条件が30歳以上、実際には熟女専門の出会いサイトです。
まず若い女性は登録しておらず、40代以上の人と出会いをしたい人はこちらに登録してみましょう。

会員数は圧倒的に男性>>女性で、アクティブ層も同様に男性過多になっています。
男性はメッセージ送信、プロフィール閲覧、掲示板閲覧などあらゆる行動でポイントを消費するので注意してください。

女性のプロフィールを見ただけでポイント消費になります。

年齢が年齢だけに業者やサクラは少ないと言われていて(そうでないと会員数の不均衡が説明できない)、もっぱら家で暇を持て余している主婦や不倫願望がある女性がメインになっています。

熟女専にはたまらないサイトになりますが、このページを見ている多数の若い女性と仲良くなりたい人には向いていないサイトかもしれません。
男性側の金銭的負担も上記の他のアプリよりも多く、本気で熟女と付き合いたい人以外は不必要かもしれません。

ここ数か月の傾向としては、夫が在宅勤務になりうかつなことができなくなった人もいるようで、回復基調には至っていません。

プロフィールで画像付き女性のほとんどは「業者」かパパ活など個人営業

婚活アプリなどでは、画像登録のない女性のほうがサクラや遊びだと言われていますが、今回紹介したようなマッチングアプリでは逆にプロフィール画像がある女性のほうがリスクが高い傾向にあります。

特に「美人過ぎる写真」を掲載している女性は要注意です。
そもそも、それは本人ではないかもしれません。業者の自演行為などを疑う指標になります。

「職業別検索」もしないほうがいいでえしょう。なぜなら、結婚相談所などと違い、 職業はいくらでも偽れるためまったくあてにならないからです。
「会社員」「公務員」と登録していても実際はフリーターや風俗嬢ということもあり、単にこちらを油断させるために職業を偽っている可能性があります。

本当に誠実な相手を見つけたい場合は、自己PRの文章をよく読み込んで誠実な人かどうか確認しないといけません。

女性プロフで見分けるには

▲「夢を応援してくれる方」というPRはパパ活です

▲「夢を応援してくれる方」というPRはパパ活です

写真以外にも例えばこの自己PRを見てみましょう。彼氏が欲しいとか恋愛をしたいとか、そうした具体的な欲求ではなく「夢を応援してくれる方と出会いたい」とあります。
これではマッチングアプリの恋人探しではなく、まるでクラウドファンディングキャッチコピーやブラック企業の募集要綱のようです。

漠然としすぎていますし、夢を応援する方法はお金を渡すしか考えられませんよね。
露骨なパパ活目的の文面であり、パパ活でもいいという人以外は、目に見える地雷なので避けてください。

こういう人は、きれいに写っている(本人でない場合も多い)画像とセットになっていることが多いです。
容姿でだまされるバカな男性を釣っていることに気づいてください。

アプローチもしていない女性から届くメールは100%業者です

▲2020年7月13日の私の受信メールは全部業者です!

▲2020年7月13日の私の受信メールは全部業者です!

また、今回紹介したマッチングアプリは男性有料、女性完全無料ですので、女性のほうから積極的にアプローチしなくてもいくらでも男性から申し込みが来ます。

それにもかかわらず、アプローチもしていない女性からメールが届く場合、その女性は実在せず業者が成りすましている可能性が非常に高いと言えます(ほぼ100%業者です)。

ただでさえ男性会員のほうが多く、アプローチしても何も反応がないことのほうが多いのに、女性のほうから自分にアプローチがあれば舞い上がってしまいますよね?

「自分、結構いけるじゃん」
そういう気持ちになっているときに、「会いませんか」とか「プライベートの連絡先を教えてくれませんか?」とか言われるとそれに従ってしまいかねません。

結局、怪しいビジネスの勧誘や美人局、個人情報(住所や電話番号、メールアドレスなど)を盗られて悪徳業者に売られてしまいます。

女性からのアプローチは、業者がこちらに向かって釣り糸を垂らしているのと同じです。
それに食いついてしまうと、パパ活や援デリならマシな方で、暴行脅迫などを織り交ぜてくるアウトローや、怪しいネットワークビジネス、新興宗教などの可能性もあり、リスクが高すぎです。

やはり、多少お金はかかっても、誠実にこちらからメッセージを送ったほうが、こちらが求めている素人との出会いにつながるのは事実です。
焦って業者の釣り糸に引っ掛からないようにしてください。

コロナ状況での出会いのまとめ

コロナの問題が表面化した3月、4月には出会いのチャンスは激減しましたが、その後、コロナ疲れやストレスもあり、異性との出会いを求める状態にトレンドは変わりつつあります。

また、コロナで仕事を失った人や稼げなくなった人のお金目的のパパ活も増えています。
真剣な(かつ危険な)出会いを探している人も、お金で割り切れる関係を望む人も、4月5月に比べるとアプリで出会えるチャンスは増えています。

ただし、去年まで~今年の1月2月レベルには戻っておらず、特に愛のある出会いは以前よりも難しくなっていますので、注意してください。
とりあえず登録だけして、たいして課金せず様子を見るのも1つの方法だと思います。

文 | チリペッパー小田

例文
チリペッパー小田氏の他の記事はこちら!

・寄稿記事
出会い系で女性からの「自宅で遊びませんか?」お誘いメッセージのリスク!美人局も

RECOMMEND

  1. 恋愛コラム

    徹底解説!男性の心を掴むメールテクニック(エマちゃん氏)

    今回は女性向けに恋愛や美容などについて発信する「エマちゃん」氏にご寄稿…

  2. 恋愛コラム

    男に求められる「優しさ」とは?その正体を徹底解説(サフランまゆ子氏)

    今回は女性・恋愛・家族・毒親等のテーマでTwitterやnoteを通じ…

  3. 恋愛コラム

    運命の人を見つけた女性がやってるアプリ攻略法(エマ氏)

    大人気インフルエンサー「エマちゃん」氏による寄稿第2弾です。今…

  4. 恋愛コラム

    狙った相手とのアポを実現させるマル秘テク!(チリペッパー小田氏)

    ※以下からが、チリペッパー小田氏にご寄稿いただいた内容です。マッチ…

  5. 恋愛コラム

    一夜限りの関係で終わらせないための対処法!(凛乃子氏)

    今回は男女のパートナーシップについてTwitterで発信する「凛乃子」…

  6. 恋愛コラム

    実際にあった恋愛トラブルと、その防止法(ポチ氏)

    今回はマーケティング×恋愛をテーマに発信する「ポチ」氏による寄稿第2弾…

New Posts

  1. 広島はママ活に向いている!広島県でのママ活の実態をまとめました。
  2. ママ活は千葉でこそおすすめ!出会い方やコツから注意点までをまとめて解説
  3. happymail.thum2-1
  4. バイトで出会いたい人必見!出会いにおすすめのバイト7選と選ぶポイントを紹介!
  5. papakatsu-app-eyecatch
  6. 神奈川のママ活事情とは?ママ活を成功させる方法を紹介します!
  7. ハッピーメールにサクラや業者はいる?実際に業者と本物の女性を見抜いてみた!
  8. 出会い系 おすすめのアイキャッチ画像
  9. ハッピーメールはアプリ版とWeb版どっちが良いの?違いを知ってお得に使おう!
  10. PCMAXって怪しいよね...?口コミと評判を徹底検証して分かった6つの真実

Supervisor

PAGE TOP